北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

冬の旭川観光で外せない!オススメのアクティビティとグルメ<初級編>

冬

-この記事をシェアする-

北海道の中心、冬の旭川観光で楽しむべきアクティビティ・グルメ

旭川駅

北海道には、札幌や函館、富良野、そして小樽など、全国的に有名な観光地がたくさん。そのためか、旭川は北海道第二の都市にもかかわらず、観光スポットとしてはあまり注目をされてきませんでした。しかし、旭山動物園が新しい観光スポットとして注目されるようになって以降、今や旭川も国内外から観光客が年中訪れる、人気観光都市の1つに。
あの有名な旭山動物園、一度は見に行きたい!でも…「旭川って、他に何を楽しんだら良いの?」「有名なグルメやお店はあるの?」「旭川観光で楽しめるアクティビティってなに?」という方、意外と多いのではないでしょうか?そこで今回は、いよいよ本格的に始まった冬の時期に、冬の旭川に来たら外せないアクティビティ&グルメ情報をご紹介します!

日本一寒い!? 北海道中でも特に『冬』らしさを味わえる旭川

冬

旭川は北海道のほぼ中央に位置している街。大雪山連峰に囲まれた内陸性気候、いわゆる盆地なので、夏は暑くて冬は寒い街です。真夏には30度、真冬には氷点下10度を超える旭川は、過去に地方気象台で氷点下41.0度を観測したこともあり、公式では日本一の寒さを記録しています。ここ10年を見ても、道内の他の都市と比べ、旭川の気温の低さはトップクラス。積雪量は目立って多くはないものの、気温が低いので雪が溶けにくく、冬の旭川は言葉通り「雪景色」!リゾート地ではもちろんですが、ここ旭川でもウィンタースポーツも楽しむことが出来ます。ということでまずは旭川で楽しむべき冬のアクティビティをご紹介します。

冬の旭川で楽しむべきアクティビティとは?

「カムイスキーリンクス」で北海道の冬のアクティビティの定番スキー・スノボに挑戦

スキー
まず、北海道の冬のアクティビティと言えば真っ先に思いつくのがスキー・スノボ!このアクティビティのために北海道へ旅行という方も多いのではないでしょうか。そんな冬のアクティビティ好きの方で、旭川に宿泊する方にオススメなのが、旭川駅からわずか車で30分、旭川空港からでもバスで1時間強でつくアクセス抜群のスキー場、「カムイスキーリンクス」です。好アクセスなので、旭川に着いてそのまま、まずはスキー場に直行するプランを組むことも出来ます。
カムイスキーリンクス

出典:カムイスキーリンクス

旭川で一番人気のスキー場でもあるカムイスキーリンクスの特徴は、そのアクセスの良さに加え、様々なレベル向けのコースが揃っていること。お子様がソリも楽しめる『ちびっこコース』から、初心者用ながらポールも用意された林間コース、スノボも練習しやすい幅広コース、そして競技用のコースや上級者向けの未圧雪コースまで、その数なんと25コースも完備!中でもカムイのメインコース『ゴールド』では、北海道の雄大な大自然を体感できます。また、カムイスキーリンクスでぜひお試しいただきたいのが、最高品質の雪として世界のスキーヤーに愛される雪質のパウダースノー。上級者コースではパウダースノーを体感できるので、北海道ならではのスキーを楽しみたい上級者にもおススメです!
そんなカムイスキーリンクスですが、旭川という北海道の中心にあるスキー場にもかかわらず、なんと山頂からは日本海が見えるんです。

カムイスキーリンクス

出典:カムイスキーリンクス

旭川のきれいな空気だからこそ楽しめる、まさに冬の奇跡海を見ながらスキーをするなんて北海道の冬でしか味わえない贅沢です。北海道でウインタースポーツといえばニセコが有名ではありますが、ここ旭川のカムイスキーリンクスは旭川の地元民がイチオシする超穴場スポット。そんなカムイスキーリンクスですが、雪不足が心配された2018年-2019年シーズンも、無事2018年12月14日にオープン!旭川で一番のスキー場を思う存分お楽しみいただけます。なお、旭川にはこのほかにも旭川市街地から車やバスで1時間程度で行けてしまうスキー場がいくつかあるので、冬のアクティビティ好きの方はぜひ旭川でのスキー・スノボ旅行を計画してみては?

北海道の冬アクティビティの醍醐味!凍った湖の上でワカサギ釣りを楽しもう

ワカサギ釣り
冬の旭川ならではのアクティビティ2つ目は、完全に凍った湖の上で楽しめるワカサギ釣りです。実はワカサギ釣りは季節を問わず楽しめるのですが、冬に楽しむのが北海道ならでは。凍った湖に穴をあけ、氷の中にいるワカサギを釣るのが醍醐味!旭川近郊に宿泊の方におススメなのは、旭川市街から車で2時間ほどと少し距離はありますが、南富良野にある『かなやま湖』でのワカサギ釣り

ワカサギ釣り
かなやま湖では湖面が完全に凍るので、氷上でワカサギ釣りを楽しむことが出来ます。特に1~2月はベストシーズン!ただでさえ寒い冬の旭川・富良野ですが、氷の上の寒さは更にグレードアップ!北海道では『凍る、厳しく冷え込む』というのを方言で『しばれる』と言うのですが、まさに氷上では顔面や手先を中心に『しばれる』感覚!息をするたびに、鼻の中や喉を冷たい空気が通り、体の中を冬の寒さが通り抜け、極寒の北海道の冬の厳しさもまた味わうことが出来るでしょう。

ワカサギ釣りツアー

そんな中で釣ったワカサギは、なんとその場で調理してもらえます!特にかなやま湖は水質がきれいなので、魚も新鮮。寒空の下で食べる、ホクホク揚げたてのワカサギはまた格別です。
そもそも釣りをしたことがないけどワカサギ釣りにチャレンジしてみたい方、小さいお子さんがいて、冬のアクティビティに迷われている方、友達と大人数で参加したい方など、幅広いニーズに応えてくれるのもワカサギ釣りの魅力の1つ。ワカサギ釣りで使う釣り竿は、一般的な釣り竿とは違って軽くて小さく、作りもシンプル。そのため、女性でもお子様でも簡単に楽しむことが出来ます。Basho tripのご紹介するワカサギ釣りプランでは、経験豊富なガイドが丁寧にサポートしますので、初心者の皆さんにも楽しんでいただけます!

スタンダードな半日コース↓

ちょっぴりドキドキ!?夜のワカサギ釣りコース↓

冬なら絶対に訪れるべき!旭川の「氷彫刻世界大会」

アクティビティとは少し異なりますが、北海道の中でも特に旭川ならではの冬のイベントの1つが、平和通買物公園で毎年2月上旬、旭川冬まつりとあわせて開催される『氷彫刻世界大会』

旭川氷彫刻世界大会

出典:旭川市役所 2018氷彫刻世界大会

期間中、毎年100万人近い人が訪れる、海外でも評判の高い大会です。北海道から沖縄まで、約70人の氷彫刻家が旭川に集い、氷柱を使い寒空の中40時間をかけて作品を仕上げます。出来上がった作品はとても氷で出来ているとは思えないほど繊細かつ躍動感にあふれ、氷点下の中たたずむ鳥や龍、動物などの氷彫刻は、まるでいまにも動きそうなほどの大迫力。特に夜の時間にはライトアップされた色鮮やかな氷彫刻が楽しめるので、期間中に旭川を訪れることのできる方は、一度は立ち寄るべきおススメスポットです。この氷彫刻世界大会と同時期に開催される、冬の旭川の一大イベントが、あの旭川冬まつり!旭川冬まつり年々規模が拡大し観光客が増えている旭川の年間最大イベントの最新情報はこちらのコラムから要チェックです。

冬なのに乗馬?旭川で今じわじわキテる乗馬体験

乗馬といえば春や夏の体験アクティビティのイメージが強い方も多いかもしれませんが、旭川ではなんと冬でも乗馬体験ができるんです。乗馬
近年アクティビティ需要の高まりから、この乗馬を楽しむ人がだんだんと増えてきていること、ご存知ですか?乗馬は『ホースセラピー』という言葉があるほど、実は様々な癒しの効果があるとも言われ、馬にまたがって乗っているだけでお腹周りを適度に鍛えられてシェイプアップ効果が期待出来たり、馬と接することでストレス軽減や感情表現が豊かになったりと、身体的にも心理的にも影響があるということが認められています。そのため、最近は小さなお子様に乗馬体験をさせるという親御さんも増えているんだとか。旭川で体験できる乗馬アクティビティは、初心者の方も安心して楽しめる簡単なもの旭川空港や旭川駅からも車で近い距離にあるので、スキマ時間で楽しむのにオススメのアクティビティです。


冬の旭川で地元民もオススメなグルメとは?

アクティビティも行ってみたいけど、やっぱり北海道といえば自然豊かな食材に恵まれた環境で育まれた絶品グルメが有名ですよね!そんな北海道グルメの中でも、旭川は食の中心地として有名。北海道の真ん中に位置するため、北海道中の食材の経由地として栄え、海はなくてもとびきり新鮮な魚介類や、美味しい野菜と地元のブランド肉のすべてが集まる場所でもあるんです。だからこそ、とにかく美味しいグルメがそこら中に溢れているんです!

冬の旭川グルメといえば、「旭川ラーメン村」の極上ラーメン!

北海道グルメといえばラーメン。北海道のラーメンといえば札幌や函館、とイメージされる方も多いのですが、実は旭川も札幌・函館と並ぶラーメンの街。しかも、「みそ」「塩」「しょうゆ」、それぞれの味でお土産品にもなっている名店が集う、ラーメン好きにはおススメの観光地なんです!旭川グルメ

出典:旭川観光コンベンション協会

旭川ラーメンの魅力は、スープはもちろんのこと、玉子色のちぢれ麺!旭川には、旭川製麺や藤原製麺、加藤製麺など、老舗の製麺所がいくつもあるんです。もちろん、オリジナルの麺を使用するラーメン店も多数!スープに絡みやすく、食べごたえもある麺は、北海道ならでは。
そんな旭川なので人気のラーメン店は数知れず。かなりグルメでラーメンの味にはこだわりがある、そんな方にも人気のお店を一挙ご紹介いたします!

まずは全国的にも有名な『山頭火』山頭火

出典:山頭火

ランキング上位常連『らぅめん』と表記する老舗『青葉』旭川グルメ

出典:OFFICE SOME

東京にも進出。後味スッキリ旨味たっぷりのスープが人気の『梅光軒』旭川グルメ

出典:きょうも食べてみました。

そしてこんな人気店を含む8店舗が一同に介するおススメスポットが、『旭川ラーメン村』
旭川ラーメン村

出典:旭川観光コンベンション協会

旭川空港から車で約30分、旭川からは20分、動物園からは15分と、どの観光スポットからでも比較的アクセスしやすい好立地。ラーメン村には8店舗が密集しており、ぐるりと一周してお店を選べるのもポイント。魚介系、豚骨系など、バラエティに富んだお店の中から、その日の気分によってお気に入りの一杯を探しましょう。北海道グルメの定番、ラーメンを楽しむには、外せないですね。

冬こそ食べたい!旭川グルメの超人気店『大黒屋』の生ラムジンギスカン!

ジンギスカン

季節問わずに大人気のジンギスカンですが、冬のジンギスカンは特におススメです!実は北海道グルメのもう1つの定番でもあるジンギスカンは、美味しいだけでなく、健康的なグルメとしても、最近じわじわと女性に人気が出てきているんです。というのも、ジンギスカンにはタンパク質や鉄分、亜鉛が豊富に含まれているので、体を温めるほか、冷え性の改善にも効果的。また、ジンギスカンと一緒に食べるニンジンや長ネギ、玉ねぎなどの根菜類も、体を温めるのに適しているんです。
ここ旭川にも、ジンギスカンの超人気店があるのはご存知でしょうか?地元民にはおなじみの名店、『成吉思汗 大黒屋』です!

旭川グルメ

出典:ushigyu.net

2002年創業で、機内誌への掲載実績もある行列店です。
1番人気は『生ラム成吉思汗(ジンギスカン)』旭川グルメ

出典:ヒトサラ

大黒屋のジンギスカンのポイントは、大きめにカットされた生ラムを炭火でさっと焼き上げること!とにかく新鮮でやわらかく、ラム肉独特の臭みがほとんど感じられないお肉は、これまでラム肉やジンギスカンに抵抗があった方にもおススメ。

旭川グルメ出典:ushigyu.net

添えられた道内産の野菜とあわせて自家製の秘伝タレにからめると、食が進むこと必須です。旭川駅からも近い中心部にあるので、観光客の方にもアクセスしやすい立地なのもポイント。移転して広い店舗になりましたが、予約していくことをおススメします。

旭川の老舗酒造メーカー『高砂酒造』を見学しながら、冬こそ日本酒で温まろう

極寒の旭川の夜のお供に、ぜひ買っておきたいのが日本酒。旅行先で楽しむグルメといえば、お酒だって外せないですよね。実は旭川は、大雪山系の伏流水が豊富で米どころでもあることから日本酒の酒造が多く、全国的にも有名な日本酒がいくつもあるんです。その中の一つが、高砂酒造の誇る銘酒『国士無双』
旭川グルメ

出典:Goodday北海道

国士無双と言えば、冷で楽しむスッキリとした辛口のものが多いのですが、冬のぬる燗・熱燗にもおすすめのお酒も取りそろえています。
高砂酒造では予約をすれば工場を実際に見学することも出来るほか、直売所には試飲コーナーも!日本酒で冷え切った身体が温まること間違いなし。北海道限定の「国士無双」があるほか、これからの冬の季節では、季節・数量限定の『にごり酒』が買えることも!その他、甘酒や酒粕など、普段日本酒を飲まない方でも楽しめるお土産品も販売しています。

冬の旭川、どんな格好で行ったらよい?

冬の旭川
そろそろ旭川、行ってみたくなってきたんではないでしょうか?でも、冬の旭川はとにかく極寒。12月に入れば毎日のように雪が降り、積雪は間違いなし。ダウンなどの防寒具に帽子、手袋、耳あてなど、考え得る防寒具は全て装着しましょう!また足元から冷えるので、ブーツや長靴、特に慣れていない方は滑り止めの付いた靴を履くことをおススメします。冬の旭川は氷点下10度を切ることも多く雪が溶けにくいので、さほど道路の表面は凍りませんが、慣れていない方は思いがけず転ぶことも!どんなに寒くても、決してポケットに手を入れずに歩きましょう。一方で、室内に入るととても暖かく、その反動で汗をかくことも必須。風邪をひかないよう、インナーは薄めにし、インナーの着替えは多めに用意していきましょう。

冬の旭川、アクティビティとグルメのまとめ

いかがでしたか。旭山動物園以外にも、さまざまな楽しみ方の出来る旭川。初めて訪れる方は、何よりその極寒を身体で体験するだけでも忘れられない思い出になること間違いなし。アクティビティやグルメのおススメも参考にしていただきながら、冬の旭川を体験しに、ぜひ一度遊びにいらしてくださいね!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!