北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

旭川の8月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

夏

-この記事をシェアする-

8月の旭川は、その気温の高さから夏らしさを感じられますが、後半にかけては気温が徐々に低くなってくることもあり、秋の気配も感じられる季節となってきます。花の色濃いシーズンが終わり、紅葉にはまだ早いものの、緑と花のコントラストなど自然を楽しめる時期でもあります。8月の旭川にはどんな楽しみがまっているのでしょうか? こちらのコラムでご紹介していきます!

8月の旭川の天気

ヒマワリ8月の旭川は、本州のイメージとは少し違ってそれほど厳しい暑さは感じられない季節となります。2018年8月のデータでは平均の最高気温が約25度、平均の最低気温は約16度とほとんど7月と大差のない気温となります。一見涼しそうな数字にも見えますが、風が少なく特に8月前半は蒸し暑さを感じることもあるかもしれません。しかし、例年旭川では「お盆を過ぎれば寒くなる」と言われており、下旬に近づくにつれて秋めいてくるのが特徴です。

ほとんどクーラーもなく過ごせる日もあることが特徴ですが、内陸性気候の関係から夜間は昼間と比べて気温の落差が激しい日も多いですので、服装には注意が必要です。

8月の旭川、どんな服装がおすすめ?

夏内陸性気候の旭川の特徴として、昼間は太陽が照りつけ気温が高くても、夜は肌寒さを感じるまでに気温が下がるということがあります。最近では夜も気温の高い日がでてくることはありますが、一日の気温差が10度以上になる日もザラにありますので、いくら日中の気温が高いからと言え服装には注意が必要です。日中には半袖や半ズボンなどの夏らしい格好でも問題はありませんが、夕方以降に出歩く場合には、コットンのカーディガンなどすぐに羽織れて温度調節ができる上着を持ち歩くことをオススメします。8月の旭川では、お盆を過ぎれば秋になると考えて、選ぶ服装も秋をイメージしてみても良いかもしれません。もちろん、日中であっても山などの天気が変わりやすい場所へ出かける際には、急な気温の変化に耐えられるよう着替えをもっていきましょう!

8月の旭川のイベントと言えば、旭川夏まつりにいこう!

夏まつり8月の旭川は、お祭りやイベントが目白押し! まずご紹介したいのは、8月1日〜3日に開催予定の「旭川夏まつり」です。3日間で50万人以上の動員も誇ったことのあるこちらのお祭り、YOSAKOIソーランや太鼓などのアトラクションで盛り上がり、初日には4,500発もの「道新納涼花火大会」で会場のテンションも最高潮に達します。会場となるのは、旭川の中心地とも言える平和通買い物公園です。市民4,000人が一糸乱れぬパレードを行う「市民舞踊パレード」や、神輿を担いで練り歩く「大雪連合神輿」など、イベントを盛り上げるアトラクションが多々あります! もちろん、出し物だけでなくグルメだってアツいのがこちらのイベント。北海道の第二の繁華街でもあるさんろく街を中心とした「さんろくまつり」では、旭川グルメを堪能できる飲食店の屋台や特設ステージなどが目白押しです。旭川の熱気を体感されたい方は、参加必須のイベントです!

旭川夏まつりの番外編、ラーメンフェスティバルへ!

さんろく

出典:旭川観光社交組合

既にご紹介した旭川夏まつりの一環として行われる「さんろくまつり」では、食のイベント「ラーメンフェスティバル」も同時に開催されています。旭川グルメとして全国的に有名な旭川ラーメンを提供する、旭川を代表するラーメン店が10店舗ほど一堂に会するというなんとも豪華なこちらのイベント。販売されているチケットは3枚綴りで1セットとなりますが、提供されるのはハーフサイズのラーメンですので、いろんなお店のラーメンを味わいたいという方にはぴったりですね。イベントの熱気だけでなく、ぜひ旭川のグルメも満喫されてください!

8月の旭川は、“音と光のファンタジー”で楽しもう!

神楽花火大会

出典:Walker Plus

夏の旭川の夜空を色鮮やかに彩る恒例の花火大会、「花火 in KAGURA」は2019年の開催で31回目を迎えます。毎年新作の花火が挙げられており、光と音楽の融合したその姿は来る人たちの高揚感を一気に高めてくれます。もともとは、故郷で夏を過ごす旭川民たちのために、との想いから始まったこちらの花火大会、現在ではお昼からの夏祭りも開催されています。会場内では金魚すくいや射的などの縁日、そしてビールに焼き鳥の屋台などお祭り要素満点のため、一日中楽しむことができますよ。フィナーレに打ち上げられる花火は約3,000発! せっかく8月の旭川に訪れるのならば、旭川の夏の風物詩でもあるこちらの花火大会にぜひ参加されてみてくださいね。

8月の旭川、体験必至のアクティビティって?

8月の旭川は夏と秋の両方を楽しめる季節です。この時期にしか見ることのできない自然や、この時期にしか体験することのできないアクティビティなど、8月の旭川だからこその魅力が溢れています。どんなアクティビティを体験できるのか、早速ご紹介していきます!

8月の暑さを吹き飛ばそう! 忠別川でラフティング体験

忠別川ラフティング旭川は他観光地へアクセス抜群で、富良野や美瑛での自然を満喫するアクティビティを体験するための拠点として考えられることが多いですが、実は旭川でも川あそびの代表アクティビティであるラフティングを体験することができるんです! 旭川を代表する川の一つ、忠別川で体験するこちらのアクティビティでは、街の近くとは思えないほどの手付かずの自然が残されている旭川の原風景を楽しむことができます。比較的穏やかなコースであるこちらのアクティビティでは、激しい川下りというよりも、のんびりと景色を楽しみながらボートで漕ぎ進む川下り体験ができます。ラフティング初体験の方や、お子さまのいるご家族におすすめで、日々の疲れを癒したい方はぜひ参加されてみてくださいね!

北海道の主要どころをまるっと大満喫! 観光スポット満喫ツアー

ファーム富田せっかく旭川に来たのであれば、北海道らしさを満喫することのできる観光スポットにも訪れたいところですよね。Basho tripがご紹介する観光スポット満喫コースでは、旭川の主要観光スポットである旭山動物園はもちろん、美瑛の青い池や富良野を代表する花畑スポット・ファーム富田などへ、土地勘抜群の地元のタクシー運転手がつれて行ってくれます。特にこの時期、旭山動物園では夜の動物の生態を観察することのできる「夜の動物園」イベントが開催されていたり、ファーム冨田でも秋らしさをいち早く感じられる花が咲き誇っていたりと、見どころ満載の北海道を余すことなく体感することができるのです。レンタカーを借りて回ろうと考えていた方も多いと思いますが、やはりその土地を知っている人と回れる方が魅力はもっと味わうことができますよ。滞在期間が短めの人に特にオススメです!


ウエスタン気分を味わう旭川の乗馬体験!

最後にご紹介するのは、旭川での乗馬体験です。一度は馬の背中に乗って颯爽と闊歩したいと考えたことがある方も多いと思いますが、なかなか未経験だと手が出しづらいですよね。こちらのプランでは、未経験者の方も気軽に参加できるように、ガイドさんの手厚いレクチャーをご用意しています。乗馬の方法はもちろん、馬との接し方についても学んでから乗馬に臨むことができますので、初めての方も安心して参加することができますよ。体験時間も一時間と、気軽に参加しやすい時間設定ですので、8月の旭川を余すことなく体験したい! という方も予定に組みやすいですよね。心やさしい馬と触れ合いながら、旭川の豊かな自然を感じることのできるこちらの乗馬ツアー、ぜひ体験されてみてください!


まとめ

8月の旭川は、本州のイメージとは違って寒暖の差が激しいです。せっかくの夏のバカンス気分を、風邪で台無しにしてしまっては勿体無いですよね。アクティビティの計画はもちろん、訪れる際の天気や気温には注意して、最高の旭川旅行を満喫されてください!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!