北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

富良野に来たらぜひ立ち寄りたい!美瑛のおススメ日帰りプラン(冬編)

夕日の木

-この記事をシェアする-

旭川・富良野からのアクセスも良い人気観光名所、美瑛町

クリスマスツリーの木Basho tripではこれまで旭川や富良野のおススメを中心にご紹介してきましたが、北海道を代表する人気観光名所、美瑛も実は旭川や富良野から好アクセスなのは皆さんご存知でしたか?せっかく旭川や富良野に来ていただいた際には、ドライブがてら、美瑛にも足を延ばしていただきたいと思います!
美瑛町は、旭川の25kmほど南にある道内屈指の観光地の1つです。美瑛の魅力の1つが、なんといってもその風景!ゆるやかな丘陵に畑が広がる雄大な風景は、多くの皆さんが思い描く「北海道の大自然」を代表する景色そのもの。作物の色の違いが織りなすパッチワークの様な風景が見られる「パッチワークの路」や、観光花畑や美術館などがある「パノラマロード」など、フォトスポットもたくさんあるんです。

ドラマやCMでもおなじみの“あの”風景に出会える!日帰りでも美瑛を存分に満喫するコツは?

美瑛は旭川から車で30~40分ほどの距離にあるので、旭川に宿泊している方でも日帰りで美瑛旅行を計画できてしまうのですが、そんな限られた時間の中で初めての美瑛を満喫するコツは、ドライブしながら名所を巡ること!実は美瑛には、数々のCMやドラマでも採用された名所がたくさん。観光スポットに行く道中でもたくさんの「映え」スポットに立ち寄ることができるので、日帰りでも存分に楽しむことが出来ますよ!とはいえ、せっかく美瑛を訪れていただくので、美味しい食べ物やアクティビティ、温泉なんかも楽しんでいただきたいところ。そこで今回は、初めて来ていただく方に特にお勧めしたい、冬の美瑛を最大限楽しんでいただける日帰りプランをご紹介します!

初めての方におススメ!冬の美瑛のおススメ日帰りプラン

美瑛を代表する観光スポット「ケンとメリーの木」の写真撮影!

ケンとメリーの木_冬まず始めに、40年以上もの間人気の撮影スポットに立ち寄りましょう。1972年に4代目日産スカイラインのCM「ケンとメリー」シリーズのロケ地として使われた人気スポット、「ケンとメリーの木」の近くに車を停めての記念撮影からスタート!樹高31メートルのポプラの木は、遠くから見ても存在感を放っています。美瑛の雄大な畑と丘が一望出来る夏の景色ももちろんおススメですが、冬の景色はまた一味違って格別。辺り一面がまっさらな雪景色に覆われた中、白くそびえたつ1本のケンとメリーの木は力強さと寂寥感とを併せ持ち、フォトジェニックな雰囲気を醸し出しています。

「美瑛選果」でおやつタイム&さっそくお土産選び!

美瑛選果

出典:美瑛選果

次に、美瑛駅の近くにある美瑛の食のショールーム、「美瑛選果」にお立ち寄り。美瑛選果は、JAびえいが手掛ける美瑛産野菜などを扱うアンテナショップ。2007年にオープンしたショップで、なんと2008年に開催された洞爺湖首脳サミット時には晩餐用の食材の調達も請け負っています。美瑛選果では、野菜を扱う「選果市場」、野菜を原料とした加工品を扱う「選果工房」のほか、雄大な景色と共に美瑛産の野菜と肉が存分に味わえるフレンチレストランや人気のパン工房が併設されています。

美瑛選果2

出典:美瑛選果

ここで早速お土産選び!「とうきび(とうもろこし)」に「玉ねぎ」、「じゃがいも」「かぼちゃ」といった美瑛産の色濃くジューシーなとれたて野菜は、季節に応じてギフト発送もできますが、主には夏の期間。冬の間は市場に並んだ野菜を楽しむほか、オリジナルの加工食品がお土産におススメです。美瑛産の甘い玉ねぎを使用した「おかき」や「揚げたまねぎ」、びえい豚を使った「ウィンナー」に「ハスカップジャム」など、バラエティ豊富なことに加えて、1つ1つのパッケージがモダンでオシャレなのもポイント!お土産に喜ばれること必至です。

美瑛選果

出典:美瑛選果

そして、世界的に有名な美瑛の小麦を使ったベーカリー小麦工房も人気。中でも人気なのは、美瑛産ゆめちからを使用した、しっとりモチモチの「美瑛ゆめちから食パン」や美瑛産黒大豆で作った煮豆をふんだんに使用した「美瑛の黒豆ぱん」。黒豆ぱんは、中だけでなく外側にも黒豆がびっしりと敷き詰められており、見た目にもインパクト大!そして「選果工房」で出来立ての「北あかりのコロッケ」と「じゃがバター」も買って、道中に小腹を満たしながら、次のスポットへ向かいましょう!

四季彩の丘でスノーモービル体験&アルパカと触れ合う!

四季彩の丘

出典:四季彩の丘

本日のメインアクティビティを体験しに向かうのは人気観光スポットの1つ、「四季彩の丘」。十勝岳連峰と花々の雄大な景色が一望できる展望花畑です。春から秋にかけての「グリーンシーズン」と、今の季節「ウィンターシーズン」で全く異なる楽しみ方が出来るスポットです。
四季彩の丘

出典:四季彩の丘

ウィンターシーズンのおススメは、広大な雪原を爽快に走ることのできるスノーモービル!青い空と白い雪に覆われた銀世界を駆け巡ることのできるアクティビティです。インストラクターがついてくれるので、初心者の方にも安心して楽しんでいただくことが出来ます。5km以上を走るツーリングや、気軽に楽しめるラフティングといったコースもあるので、一緒に楽しまれる相手によって難易度を決めてはいかがでしょうか。
四季彩の丘出典:四季彩の丘

もう1つの楽しみが、敷地内のアルパカ牧場!年中、元気いっぱいのアルパカに会うことが出来るんです!アルパカはモコモコとした毛におおわれた、おっとりとした雰囲気と愛くるしい表情が人気の癒し系動物。四季彩の丘のマスコットとして可愛がられているのだそう。牧場ではえさやり体験も出来て、アルパカたちと間近で触れ合うことができますよ。

四季彩の丘

出典:四季彩の丘

四季彩の丘にはレストランも併設されているので、休憩がてらランチも楽しむことが出来ます。北海道産の食材を使ったメニューが並び、中には「鹿ヒレカツサンド」といった変わり種メニューも!おススメは、敷地内にある四季彩の丘FARMで採れた新鮮な野菜をふんだんに使ったスープカレー!スープカレーは今や北海道の人気メニューの1つともなっており、ぜひ一度は試したいところ。大きくカットされた野菜がゴロゴロと入ったスープカレーで、エネルギーをチャージしましょう。その丘、美瑛産のブレンド小麦「香麦」を使用したカレーうどんも人気メニューとのことなので、こちらもぜひお試しくださいね。

ライトアップされた「青い池」と「白ひげの滝」を堪能!

美瑛 青い池 ライトアップ

四季彩の丘で思う存分身体を動かした後は、いよいよ美瑛を代表する観光名所、「青い池」を見に行きましょう!四季彩の丘からは車で20分ほどの距離にある「青い池」は、立ち枯れたカラマツの木が幻想的な雰囲気を醸し出しています。青い池の冬ならではの楽しみ方は、なんといっても夕暮れ~夜のライトアップ期間にいくこと!日の出~日没までは年中見学することが出来るのですが、秋・冬の期間中は16時45分から21時までライトアップされており、遅い時間まで楽しむことが出来るんです!今シーズンは11月~4月までのなんと6か月間もの間、ライトアップを予定しています。実はライトアップにはさまざまなパターンの照明が用意されており、約10分間で1つのストーリーを表現しているので、光の加減によって、異なる姿を楽しむことが出来ます。しっかり防寒して、10分間の移りゆく幻想的な景色を存分に満喫しましょう。青い池の場所についてはコチラの観光スポット情報からもご確認いただけます。

白ひげの滝

そして最後にパワースポットとしても知られる名所「白ひげの滝」に立ち寄ります。自然岩の間から染み出た地下水が勢いよく渓流に流れ落ち、コバルトブルーにきらめく美瑛川がしぶきをあげる雄大な景色を楽しむことが出来る白ひげの滝も、青い池と同じく冬のおススメはライトアップ後の景色!同じく21時までライトアップされていますので、壮大な景色と共に滝の音にも耳を澄ませながら、一日の思い出を振り返るひと時を過ごしましょう。

 1日の締めくくりに「白金温泉」で寒い&疲れた身体を癒す!

美瑛白金温泉

出典:美瑛町

旅の締めくくりには、美瑛の「白金温泉」で、1日の疲れを癒しましょう。十勝岳連峰を一望に見渡せる山麓にあり、山々とその周辺の豊かな自然の景観が味わえる温泉地として人気の「びえい白金温泉」は1950年に誕生。白金温泉は、一度入浴すると疲労が回復し、杖を突かずに山道を歩き回れる「杖忘れの湯」とも呼ばれ、神経痛・創傷・消化器病・皮膚病などに効能があると言われており、現在は「痩身の湯」としても注目されている温泉です。
青い池・白ひげの滝から5~10分ほどのエリアが温泉街となっているのですが、老舗温泉宿の1つ「大雪山白金観光ホテル」では21時まで日帰り入浴を楽しむことが出来ますよ!大雪山白金観光ホテルは、ダイナミックな岩露天風呂と「北の食材こだわりの宿」にも指定された四季の味覚を堪能できる料理が楽しめる人気宿の1つです。白金温泉

出典:大雪山白金観光ホテル

2012年にリニューアルされた清潔感のある広々とした大浴場はもちろんのこと、おススメは何と言っても北海道の冬の醍醐味、雪見露天風呂!大雪山国立公園の大自然に囲まれて、気持ちの良いくらい澄んだ冷たい空気で身体のほてりを和らげながらの露天風呂は、思わず長湯したくなる快適さ。また、大雪山白金観光ホテルの温泉は完全放流式の天然温泉なので、より効能が期待できますね!

観て、遊んで、食べて、リラックス!美瑛の日帰り旅行を早速計画しよう!

マイルドセブンの丘美瑛の日帰りプラン、いかがでしたか。温泉の後、そのままリラックスしたい!というスケジュールに余裕がある方はそのまま宿泊していくこともできますし、旭川までも車で小一時間あれば帰ることも出来るので、比較的遅い時間までゆっくりと満喫することが出来るのも魅力。せっかくの北海道旅行を一段と楽しむことの出来るこちらのおススメプランを体験しに、ぜひ美瑛を訪れてくださいね!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!