北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

刺激的な冬を過ごそう!地元民がすすめる富良野あそび

富良野スキー

-この記事をシェアする-

ついに、富良野に寒い寒い冬の季節がやってきました。12月から春先までの気温は、なんと氷点下を上回ることはほとんどないほど…北海道に慣れていない方にとっては、ちょっと想像もつきませんよね。しかし!富良野には、冬だからこそ楽しめる刺激的なアクティビティがあるんです。今回は、地元民がおすすめする、12月・1月・2月に体験できる“富良野あそび”を教えちゃいます!

 

冬の富良野へ観光旅行!知っておくべき12月・1月・2月の寒さ対策は?

富良野の冬はっきり言いましょう。冬の富良野はとにかく寒いです!富良野は内陸性気候ということもあり、道内でもトップクラスの寒さに。生半可な格好をしていると観光はおろか、あたたかいホテルの部屋から出られない…という残念な旅行になってしまうかもしれません。
冬の富良野で観光をするならば、まず間違いなくダウンや厚手のコートが必要になります。コートを脱いだ状態で、3枚程度は重ねて着るのがおすすめ。特に雪に慣れていない地域の人は、滑り止めのついている靴を履いておくことをおすすめします。ちなみに、雪道を歩く際には重心を前において、足裏全体を地面につけるように歩くことを心がけましょう!スケートをする感じですね。元気よく足を高く上げたりしていたら転びます。東京で雪が降った際に、転んでしまう人が続出しているニュースをよく見ますが、まさにこの歩き方がなっていないのが一番の理由です。滑って転んで怪我なんてしたら、せっかく計画した富良野の観光も台無しですよね?服装と歩き方は、十分すぎるぐらいに対策をしましょう。

冬といえばやっぱりスキー!富良野でスキーを楽しんじゃおう!

富良野スキー

対策も十分にすれば、富良野の冬は怖いことなんてありません。刺激的なスノーアクティビティがたっぷりの富良野、むしろ冬にこないともったいないと思いませんか?
そんなスノーアクティビティのなかで、何と言ってもまずオススメしたいのはパウダースノーで楽しむスキーです!王道といえど、せっかく冬の富良野にいくのならばスキーは外せません。最近はスノーボード人気に押されてしまっていますが、地元民からすればスノーボードよりも断然スキーが主流です。むしろ、地元民はスノーボードをやったことがないなんて人もたくさんいるほどなんですよ。意外ですよね?気になる富良野の雪質は、北海道でもトップクラス!スキーヤー達が垂涎もののパウダースノーを誇っています。雪のコンディションが安定しているので、「行ってみたらべちょべちょのゲレンデだった」という経験のある方も、安心して訪れることができます。

ファミリーなら断然!ファミリー以外も楽しめる富良野スキー場

富良野スキー場

出典:ふらのindex 富良野スキー場

富良野でスキーを楽しむのならば、『富良野スキー場』に行っておけば外れはありません。小学生までのリフト券が無料ということもあり、ファミリーにはもってこいのスキー場です!富良野スキー場のゲレンデは、スキー初心者の方はもちろんのこと、中級以上の方にも非常に評判の高いゲレンデです。その理由はコースの種類が豊富なこと。同じリフトで登っていっても、初心者向けと中級者以上の人向けのコースとでしっかりと分かれているので、他のスキー場よりもスキーレベルの違う友人同士で楽しむことができてしまうのもこのスキー場の特徴です。また、レンタルも豊富なので、初心者の方も気軽に訪れられますよ。
旭川空港から一時間半程で到着できるということもあり、たとえば東京から向かったとしても半日で到着できてしまいます。アクセスの良さも、人気の秘密の一つなのです。颯爽とスキーで滑走しながら見渡す、富良野の冬景色。想像するだけでも興奮しませんか?

スキーを楽しんだ後には“雪の遊園地”で富良野を満喫!?

富良野スキー

出典:LINERWEB

夕方に近づくにつれて、特に初心者の方はだんだんとスキーに疲れてきてしまいますよね。しかし、なかなか夕方から遊びに行ける場所もないため、仕方なく惰性でスキーをし続ける…なんて人もいるんじゃないでしょうか。そんな方に朗報です。富良野スキー場があるプリンススノーリゾート(富良野プリンスホテル様の施設)には、夕方から開場する雪の遊園地『ふらの歓寒村』(ふらのかんかんむら)があるんです!
雪と氷のスノードームで作られたカフェでは、はちみつレモンなどの暖かいソフトドリンクはもちろん、ホットワインなどのアルコールドリンクも用意されています。その他にも、スノーチュービングやバナナボートなどの簡単なアクティビティや、敷地内には幻想的にライトアップされたかまくらなどもありますので、遊びや撮影スポットとしてもおすすめです。ファミリーやカップル、友人同士でスキーに訪れるすべての人が楽しめるようになっていますので、ぜひ富良野スキー場に訪れた際には立ち寄ってみては?

スキーだけじゃ物足りない!刺激的なアクティビティで冬の富良野を楽しむ!

スノーモービルで冬の富良野を疾走しよう!

スノーモービルスキーやスノーボードは何度も体験しているし、わざわざ冬の富良野でやる気も起きない…かと言って雪で遊べないのはもったいない!というワガママさんにぴったりなのが、スノーモービルの体験です。スノーモービルは雪上のバイクのような乗り物ですが、特に免許が必要なわけではないので誰でも楽しめてしまうのが特徴。アクセル全開で走り出せば、吹き抜けていく風が最高に気持ちいい、超刺激的な体験が待っています!アクセルとブレーキ、そしてハンドルで進む方向を選ぶだけという簡単さなので、遊園地にあるゴーカートと同じような操作性であることも特徴です。そのため、女性でも簡単に運転できてしまいますし、むしろ男性よりもアクセル全開な強者もしばしば…?
スキー場のような人の多いところではない場所での体験となりますので、人混みがあまり好きではない…という方も安心して楽しめます!



スキー、スノボに次ぐ第三のスノースポーツ!?富良野でエアボード体験!

エアボードもっと刺激的な体験をしたい!という方には、最近巷で話題になっているエアボードもおすすめ。スイス発祥のスノースポーツで、見た目はソリに似ていますが、地面スレスレを走るそのスリルから徐々に人気を博してきています。
エアボードはスピードに乗りやすいことや、進行方向に頭を出して寝そべって運転をするので、衝突事故などが起きないよう決められた場所でしか滑ることができません。とはいえ、きちんと場所が用意されているということは、安全に楽しめるとも言えますね。
富良野ではもちろん体験できる場所がありますし、さらには初心者の方にも安心なレクチャーも!冷えた体を温める温泉付きという嬉しいプランもありますので、まずは気軽に挑戦してみようという方にもおすすめです。
エアボードはスノーボードと同じように、アクロバティックな滑りができることも特徴です。ぜひかっこいいジャンプを決められるよう、冬の富良野で練習をしてみては?


風を切る疾走感がたまらない!富良野で犬ぞりに挑戦してみよう

犬ぞり冬の富良野で外せないアクティビティといえば、やっぱり犬ぞりです!犬ぞりといえば、海外の雪国でしか体験できないようイメージがある通り、富良野は北海道のなかでも数少ない犬ぞりの体験スポットなのです。ご存知でしたか?
富良野の犬ぞり体験では、単にソリに乗って犬に引っ張ってもらうことだけではなく、実際に犬を操ることも体験できます。自分の声に従って犬たちが走る体験は、まるで映画の中の登場人物になったみたいでとっても快感です!
犬ぞりはだいたい時速15〜20kmほどで、自転車を漕ぐスピードとだいたい同じぐらいですが、低い目線であることからも風を切る疾走感はそれ以上の体感スピードとなります。こんな刺激的な体験、なかなかありません!そして何より、ワンちゃんがかわいい
せっかく冬の富良野に行くのであれば、ぜひこちらの犬ぞりを体験してみては?周りのみんなに自慢できること、間違いなしです!


犬ぞりについてもっと知りたいという方は、こちらのコラムもぜひご覧ください。

刺激度MAX!冬の富良野を空を飛んで眺めよう!

熱気球最後にご紹介するのは、最高高度1,000mの空から富良野の広大な大地を眺める熱気球フリーフライトの体験です!地上からのロープなどもなく、気球の浮遊力に任せて空の旅…考えるだけで足がすくんでしまいそうですよね(笑)しかし、カゴの中からみる冬の富良野の銀世界はまさに圧巻!そのスリルもあいまって、息をのむパノラマの絶景は一生忘れることのできない体験になること間違いなしです。日本でも数少ないここ富良野での熱気球フリーフライトは、夏の期間には体験のできない、まさに期間限定の超特別体験。せっかくの富良野にきたならば、この刺激度MAXな熱気球フリーフライトを体験しないなんてもったいなさすぎます!
人生に一度は体験したい熱気球、ぜひ冬の富良野で挑戦してはいかがでしょうか?


富良野での12月・1月・2月の過ごし方を考えている方に届いて欲しい!


冬の富良野せっかくの冬の季節、どうせ寒いならばとことん寒い富良野で、とことん冬を遊び尽くす旅行をするなんていかがでしょうか?12月・1月・2月の富良野は銀世界という言葉がぴったりで、アクティビティもたくさん楽しめる、まさに雪の楽園といっても過言ではありません。日々の疲れやストレスを晴らす、超刺激的な富良野の体験があなたを待っていますよ!みなさまが、すばらしい冬を過ごせることを祈っています。

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!