北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

富良野の8月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

モーターパラグライダーとは

-この記事をシェアする-

8月の富良野はラベンダーを楽しむためには最後の時期! 真夏日になる日も続くなど、体感的には夏本番といっても過言ではありません。8月上旬を過ぎればラベンダー以外の楽しみ方が主流になりますので、どんな楽しみ方やアクティビティがあるのか、ぜひこちらのコラムでご確認ください。

8月の富良野の天気

夏の富良野8月の富良野は気温で見れば、2018年の平均最高気温は約24度、平均最低気温は約15度となっていますので、本州に比べれば過ごしやすい日が多いのが特徴です。近年は富良野でも真夏日になる日もありますが、一般的には秋を徐々に感じる季節でもあります。湿度も低くカラッとした爽やかな空気を体感できますので、気持ちのいい旅行になること間違いなしです。湿度が低いですので、特に東京のジメジメとした暑苦しい夏が苦手という方にはおすすめの旅行先です。平均降水量は148.7ミリメートルと7月に比べるとやや多い印象はありますが、東京は168ミリメートルですので、そちらと比べればやや雨は少ない印象です。下旬に近づけば、気温が下がり始めて秋を感じ始める頃です。

8月の富良野、どんな服装がおすすめ?

Tシャツ平均気温で見れば夏日の富良野、しかし日によっては真夏日まで上がるのが8月の特徴です。昼間は熱中症対策まで必要なほどになりますので、半袖で過ごしながら日焼け対策や水分補給をしっかりとしておく必要があります。夕方以降は気温が下がり20度程度になることも多いので、肌寒さが気になる方は羽織れるものを用意していると良いかもしれません。この時期、山や川の方面へ行く人が多くなりますが、その際には虫刺され対策の意味でも肌を隠せる服装をするのがおすすめです。夏場の綺麗な水辺には虫が発生しやすいため、用心が必要ですよ!

8月の富良野のイベントと言えば?

8月の富良野は上旬でラベンダー畑の見頃が終わってしまうことから、この時期に旅行をされる方はぜひ訪れていただきたいです。しかし、8月の富良野はラベンダーだけが見どころではありません。たとえば、この時期ならではな癒しスポットで言えば、『鳥沼公園』がおすすめです。その美しいエメラルドグリーンの森が徐々に人気を呼んでいる鳥沼公園。夏らしい木漏れ日を浴びながら湧き出る透明度の高い沼を眺めれば、思わず外国にきているようかのような錯覚を味わえます。まだ観光客の方からはあまり注目をされていませんが、8月の富良野らしい大自然を満喫したい! という方はぜひカメラ片手に出かけてみてください♪

8月下旬はもはや秋? いち早く秋の花畑を楽しもう!

 

四季彩の丘出典:北海道の風景〜美瑛 旭川 富良野 東川〜

8月の下旬ともなればすっかり気温も落ち着き始めて、富良野では8月らしいひまわりの花だけでなく秋の花が咲き始めます。例えばコスモスやサルビアにマリーゴールド、ベゴニアなどの秋の花々が、富良野の大地を埋め尽くし始めるのです。富良野から少し足を伸ばした『四季彩の丘』では、まさに展望花畑というキャッチコピーそのもの、バギーやノロッコに乗りながら一面に咲き誇る花々を楽しむことができます。四季彩の丘の花畑に囲まれれば、8月の富良野の魅力を目にも鼻にも存分に焼き付けることができますよ。

 

アルパカ牧場出典:四季彩の丘

こちらの丘では花畑を楽しむだけではなく、アルパカ牧場でかわいいアルパカと一緒に遊ぶこともおすすめです。年間を通して餌やり体験もできますし、運がよければアルパカの赤ちゃんにも会えるかも! 小学生未満は無料でえさやりの体験をできますので、家族でのお出かけにも嬉しいですね。

8月の富良野、体験必至のアクティビティって?

8月は夏と秋の富良野の顔を楽しめる珍しい月です。富良野らしい川遊びも、花や緑を楽しめるアクティビティにも抜群の季節になりますので、ぜひ様々なことに挑戦してみてください! 富良野の夏を感じる8月の上旬であれば、山や川で楽しめるアクティビティを、少しずつ秋めきはじめた頃には富良野の大自然を独り占めできるようなアクティビティを。とにかく、自分らしく後悔なく楽しむことが重要です! そのためにも、様々な選択肢を持っておくことが必要だと思いますので、一緒に行く人とどんな思い出を作りたいのかを考えながら楽しい旅行プランを考えましょう。

早朝が特におすすめ! 富良野の空を独り占めしよう

モーターパラグライダーとは8月に体験すべき富良野のアクティビティ、一つ目はモーターパラグライダー体験です。斜面を走り、パラシュートに空気を入れて飛び立つパラグライダーに動力を付けたモーターパラグライダーは、一般的なパラグライダーとは違って平地から離陸できることが特徴です。こちらの体験、特におすすめなのが早朝8時から9時の時間帯。パラグライダーが飛べるかどうかはその日の風の強さに大きく影響されるため、比較的風が安定しやすい早朝の時間帯が狙い目です。こちらではプロのガイドとの2人乗りのタンデムフライトとなりますので、はじめての浮遊体験がちょっと心配という方も安心してトライすることができます。空から眺める花畑はまさに必見! 鳥瞰する富良野の花畑は、地面から見ている風景とは違った格別の素晴らしさですよ。また、8月は比較的高度の低い位置に雲海が発生しますので、運が良ければ雲海のうえを浮遊体験することもできてしまいます! 滅多にいかない場所だからこそ、滅多にできない体験を。ぜひおすすめです!


ドキドキの「一人乗り」川下りツアーで冒険しよう

真夏日が続く日もある8月の富良野、気温が高くなった際には川でのアクティビティも最高です♪ アウトドア好きな人たちには言わずと知れた、水質最高の空知川でドキドキの川下りツアーに参加してみるのはいかがでしょうか? こちらのツアーでは、なんと一人乗りのカヤックに挑戦いただきます。「そもそもカヌー自体も初めてなのに、いきなり一人はちょっと不安…」という方も、腕のいいベテランガイドがいますのでご安心ください。普段は中級以上の体験客を担当しているガイドが、初心者の方が気をつけるべきポイントについて手取り足取り教えてくれますよ。

カヤックの魅力はその『目線』と言われています。”水鳥の視線”を楽しめる乗り物といわれているカヤックは、川に遊びにくる水鳥と同じような目線の高さで川を進むことができるんです。それだけ水面との距離が近く、まさに自然と一体になった感覚が味わえる、貴重な体験になること間違いなしです!

感性を呼び起こす、自然の宝を探すツアー

森林体験最後にご紹介するのは、お子さんがいらっしゃるご家族にぜひおすすめしたい森の宝探しツアーです。自然の中で五感をフルに使って遊んでもらうことで、自然や人とのかかわり、自然の大切さや厳しさを知ってもらう自然体験ツアーとなっています。教科書から自然を学ぶのではなく、実際に匂って・触れて自然を感じることで子供たちの感性を呼び起こし、新しい学びと楽しさを共に得ていただけるツアーです。森の宝物を探すための手がかりは、渡されるカードのみ! 緑あふれる森の中で、お子さんの想像力を最大限に発揮しながら一緒に宝探しをする体験は、お子さんだけでなく親御さんにとっても貴重な経験となるはずです。普段の遊びとは違った冒険体験、ぜひ親子で一緒に楽しんでくださいね!


まとめ

8月の富良野は夏と秋を体感できる珍しい季節。さわやかな風が吹く富良野での観光は、きっと皆さんの記憶に残る経験をたくさん得られる場所になるはずです! 富良野には美味しいものもたくさんありますので、アクティビティでペコペコになったお腹も満たしてくれますよ。以下のコラムで、富良野ディナーについても触れていますので、よろしければご覧になってみてくださいね。それでは、よき旅行をお過ごしください!

 

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!