北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

富良野の7月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

ペットとカヤック

-この記事をシェアする-

ラベンダーが満開を迎える7月の富良野は、観光旅行の最もピークな時期といっても過言ではありません。気温も初夏に比べてぐぐっと上がり、富良野の気持ちのいい夏を感じることができます。ラベンダー以外にも、富良野の大自然に飛び込んで満喫できるアクティビティがたくさんありますので、早速ご紹介していきます!

7月の富良野の天気

みなさんは7月の富良野というと、どんな印象をお持ちでしょうか? 本州では既に連日猛暑日になる年もありますが、2018年7月の富良野の平均最高気温は約27度、平均最低気温が約17度と比較的過ごしやすい日々が続きます。むしろ、気温が思ったよりも高いという印象をもつ方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、注意が必要なのが富良野の特徴ともいえる一日の寒暖差です! 昼間は少し汗ばむぐらいの暑さでも、夜になれば10度を下回るなんていう日もザラにあります。7月の平均降水量は100ミリメートルで、東京の平均降水量153ミリメートルに比べても雨が少ないです。からっとした空気で、気持ちのいい日が続きます。

7月の富良野、どんな服装がおすすめ?

Tシャツ富良野の7月は夏本番です。富良野とは言え、日によっては30度を超える猛暑日も出てきますので、半袖半ズボンやスカートなどで過ごされることをおすすめします。どうしても富良野というと涼しいイメージを持ってしまいがちなのですが、温度で見れば本州の方となんら変わりのない日も多くありますので、熱中症にならないように体調管理は充分にされてください。しかし、既にご紹介している通り、昼は暑くても夜はぐんと冷える日もあるのが富良野の特徴です。特に、山間部の方へお出かけの方はこの落差が激しくなることもありますので、どんなに昼間は7月の暑さで夏らしい格好を楽しんでいたとしても、夜のために羽織れるパーカーやトレーナーなどをお持ちになることをおすすめします。油断は禁物ですよ!

7月の富良野のイベントと言えば?

ファーム富田7月の富良野はラベンダーが満開になり、多くの方がラベンダー畑での写真を求めて富良野へ訪れます。なんといっても一番人気は『ファーム富田』でして、国鉄のカレンダーで紹介されたファーム富田のラベンダー畑をきっかけに、ラベンダー観光に火がついたといわれるほどの圧巻さ。
ノロッコ号6月〜9月の夏季限定で、『富良野・美瑛ノロッコ号』も走っていますので、レンタカーを借りて旅行をしていない方にはこちらが便利です。こちらのファーム、ラベンダー畑はもちろんですが、ポピーやキバナコスモスなどの鮮やかな花々が一面に咲き誇る『森の彩りの畑』もおすすめです。お土産には、ファーム富田で咲いているラベンダーを使用した香水や石鹸がおすすめ。香り高いラベンダーを旅行後にも楽しむことができますよ! また、暑い日にぴったり、おそらく富良野でしか召し上がることができないさわやかなラベンダーソフトも忘れずに試してみてください。

7月の富良野は『へそ』があつい!?

富良野お祭り
出典:北海へそ祭り

7月の富良野の最大のイベントといえば、『北海へそ祭り』です。実は、富良野は北海道のほぼ中心に位置しており、『北海道のへそ』と呼ばれていることから、それにちなんだ奇祭として開催されているのです。このお祭り、北海道の人ならば知らない人がいないと言われるほどのお祭りで、実は毎年多くの観光客も訪れています。観光客の数、およそ7万人というから驚きですよね。
へそ祭りは見るもよし、踊るもよしという、威勢の良さが売りのお祭りです。参加者は皆お腹に図腹という顔をかいて狂ったように腹踊りをするのが特徴で、アニメのキャラクターからひょっとこのような顔まで、多種多彩なデザインは見る人を楽しませてくれます。個人での飛び入り参加も可能なこの祭り、団体での優勝賞金は10万円! へそだけに、太っ腹なお祭りということで、市民はもとより観光客にも愛されています。

7月の富良野、体験必至のアクティビティって?

7月の富良野は夏のアクティビティが満載! もちろん富良野は年間を通して楽しむことができますが、夏のアクティビティこそが富良野の大自然を満喫するための一番のおすすめです。大切な家族やカップル同士、そして仲間たちととことん夏の富良野を楽しむためには、観光をして回るのはもちろんですが、やはりどんな体験ができるのかをしっかりと下調べしておくことが重要。富良野への旅行が決まりましたら、すぐに富良野ならではのアクティビティを予約することをおすすめします。例年、すぐに埋まってしまうアクティビティもありますので、好みのものを見つけたらすぐに問い合わせてみましょう!

子供と一緒に楽しむ、富良野らしさ溢れる渓流フィッシング!

渓流フィッシングまずご紹介するのは、渓流フィッシング体験です。こちらのアクティビティでは、子供から初心者まですべての方が楽しめるように、インストラクターの方が竿の使い方から餌の付け方、そして釣った後の対処まで一から十のすべてのことを親身に教えてくれます。こちらで釣れる魚はニジマスやアメマスなど、渓流釣りでは定番の魚。釣れた魚は上限一匹まで、釣ったその場ですぐに食べることもできるんです!

しかし、魚の餌が気持ち悪くてさわれない…! という方、女性だけでなく男性の方にも多いですよね。その気持ち悪い餌を食べた魚をその場で食べるなんて… と、釣り自体を敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。こちらでは人工イクラを使用していますので、気にせずに食すことができますよね。釣ってよし食べてよしな渓流体験は、5歳以上であればどなたでも体験できますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?

富良野の極上川くだり! シーソラプチ川でラフティング

南富良野ラフティング続いてご紹介するのは、その水質の綺麗さから多くの観光客からも注目を集める、シーソラプチ川での半日ラフティング体験です。実は、ラフティングは富良野でもとっても人気のアクティビティ! 「富良野の夏といえば」という質問に対して、ラベンダー畑と同じぐらいにラフティングを上げる方がいらっしゃるんです。
こちらのアクティビティでは、半日かけて川をくだっていくコースをご提供しています。シーソラプチ川といえば、アクティビティ好きの中で特に有名な川でして、その美しさから見るだけでも多くの方を癒してくれます。もちろん事前の講習をしっかりとご用意していることから、初心者や運動が苦手の方、そして5歳以上のお子さんも安心してご参加いただけることができます。富良野の大自然に囲まれながら、安全かつスリリングなラフティング体験をぜひお楽しみください!

夏の富良野でおしゃれ体験、カナディアンカヌー

カヌー最後にご紹介するのは、カナディアンカヌー体験です。こちらのツアーでは富良野の大自然に囲まれた空知川で、のんびりとカヌーを漕いで川をすすんでいきます。カヌーに乗りながら眺める富良野の自然は、日頃溜まっているストレスを忘れさせてくれますよ。ツアー中は、入り江に入って流れのないエリアを探検してみたり、少し流れのはやい瀬をガイドのサポートなしで漕いでみたりと様々な楽しみ方ができます。また、穏やかな流れに乗ってひたすらぼーっとするという贅沢な楽しみ方まで、あなたの好きなままに自由な楽しみ方をしていただけます♪ 運が良ければキタキツネやエゾシカの足跡を見つけたり、川辺に住む生き物に出会ったりと、カヌーに揺られる以外の楽しみ方も。7月の富良野を肌で感じられるカナディアンカヌー体験、ぜひおすすめです!


まとめ

7月の富良野は日によっては本州と同じぐらいに気温が高くなりますが、湿度はからっとしていますし、だからこそ楽しめる川のアクティビティが盛りだくさんです。せっかくこの時期にいくのであれば、『へそ祭り』に時期を合わせて、実際に参加されるのも面白そうですよね。しっかりと計画を立てて、良い旅をお過ごしください!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!