北海道富良野の観光情報・アクティビティ予約ならトレジャーフラノ

【保存版】富良野にいくならここを抑えよ!道産子がおすすめする年間観光スポットまとめ

ファーム富田

周囲を山にぐるっと囲まれた富良野。十勝岳や空知川、富良野川など豊かな自然と地形に恵まれているおかげで、見所も食も豊富な人気観光地です。さらに、かつての人気ドラマ『北の国から』の撮影地としても有名ですね。富良野と言えばラベンダー畑が特に有名ですが、富良野の魅力はそれだけではありません!今回は、富良野といえば「これ!」な観光コースやアクティビティを、定番からちょっとニッチなところまで一挙にご紹介しちゃいます!今回は富良野だけでなく、富良野と一緒に観光する方が多い美瑛、そして多くの観光客が行くことがない占冠(しむかっぷ)というエリアまで、全て地元民が実際に訪れたことがある、道産子のお墨付きの観光スポットをご紹介します。

富良野はどこにある?観光に行く前にアクセスを知る

かなやま湖ラベンダー
富良野は美瑛とともに、富良野・美瑛エリアとして観光に訪れる方が多いです。北海道のちょうど真ん中に位置し、観光の拠点として人気の札幌からは車で2時間ほど、富良野・美瑛観光の拠点として人気の旭川からも1時間ほどで到着することができます。北海道を旅行する際にはレンタカーを借りられる方が多いとおもいますが、もちろん電車やバスで観光する事も可能です。
札幌からのアクセスは、以下のコラムにもまとまっていますので、ぜひご覧ください。
札幌から富良野までの交通手段まとめ(JR・車・バスの比較)

春爛漫、色とりどりの富良野観光!


雄大な大地に広がる色とりどりの花、そして緑の丘…皆さんがイメージする北海道の、あの開放感あふれる大自然は富良野にあります。富良野は春から秋がおすすめと言われますが、春のおすすめは何と言っても見渡すかぎり一面の花畑です。うららかな陽気に包まれた、富良野の必見スポット・観光コースをご紹介していきます!

広大な大地に花、花、花!フラワーランドかみふらの


富良野・美瑛エリアの有名なガーデンといえば、ファーム富田や四季彩の丘が知名度が高いですが、ここ『フラワーランドかみふらの』も負けていません。
『フラワーランドかみふらの』はその広さなんと15万平方メートルにおよび、敷地内には一面の花畑が広がっています。夏にはラベンダーの紫色に染まる様が大変うつくしいですが、色とりどりの花に埋め尽くされる春の季節に訪れることもおすすめです。ポピーやジャーマンそして桜の木も植わっているため、視覚でたっぷりと春を堪能できます!

出典:フラワーランド かみふらの

季節によってはメロンやトウモロコシの丸かじり体験も用意されていますが、春の季節は旬のアスパラを丸かじりに。実はこの時期のアスパラは富良野グルメの代表格なんです!甘くてみずみずしいアスパラを茹でて食べれば、プリッ・サクッな食感に思わず唸ってしまいます。こちらは富良野らしいガーデンだけではなく、富良野グルメも楽しめるのが魅力。ぜひフラワーランドかみふらのに立ち寄って、富良野の自然を満喫してください。

見て選んで、食べて楽しい富良野の“ジャムの楽園”

ふらのジャム園出典:ふらのジャム園

『ふらのジャム園』は38種類ものジャムを楽しめる、まさに“ジャムの楽園”です!その美味しさの秘密は、水を一滴も加えない無加水の製法と、砂糖まで北海道産にこだわった、とことん手の込んだ作り方だから。1番の人気は、甘みと酸味のバランスが抜群で、滋養満点のハスカップジャムです!

 

View this post on Instagram

 

satokenさん(@theluckystar2)がシェアした投稿

さらに、このジャム園にはなんといっても日本最大級のアンパンマンショップがあることも注目です。
アンパンマンの原作者であるやなせたかし先生の協力もあって出来上がったこのショップは、やなせ先生のお気持ちもあって入館料は無料。言わずもがな、子連れの方にはとっても嬉しいですよね。富良野は家族旅行で行きたい、という方にはぜひおすすめの観光スポット。
希望する方は、1時間ほどで“ジャムおばさん”秘伝のジャム作り体験にも参加できるので、ぜひ旅の思い出づくりに参加してみては?

美瑛にある青い神秘!不思議な「青い池」へ

青い池の青差の理由は

富良野からほど近い美瑛まで足を伸ばせば、おそらく多くの方がご存知の「青い池」という神秘的な池があります。富良野のラベンダー畑と並ぶほどの人気観光スポットで、春にもっとも澄んだコバルトブルーの色を見られる、北海道を訪れる誰しもが憧れ魅了される場所なんです。写真を撮りにいくならば、風も吹きにくく太陽光の差し方もよい早朝の時間帯がおすすめです。
駐車場の整備はもちろんされていますし、バスでも訪れることができるのでアクセスにも困りませんね。

夏の富良野観光ならラベンダー…でも市の花は?

富良野で観光といえば、ラベンダー畑をイメージされるかもしれません。しかし、富良野市の花として指定されているのは別の花だということはご存知ですか?その名も、エゾムラサキツツジ。実は、富良野市は周辺に上富良野町・中富良野町・南富良野町と富良野市を囲むように町があるのですが、上富良野・中富良野だけがラベンダーを町花として指定しています。ドラマ『北の国から』の放映があったことからも、富良野=ラベンダーのイメージがついたようですね。もちろん、富良野というのは富良野市を表すことが多いのですが、観光スポットとしては、富良野の北にある上富良野町から、南富良野町のさらに南にある占冠村までを、富良野エリアと呼ぶ方もいらっしゃいます。

そんな定番のラベンダー畑はもちろん、富良野の夏は魅力たっぷり!夏のおすすめな見どころをご紹介します。

日本のラベンダー観光発祥の地へ!

富良野観光

中富良野町に位置する『ファーム富田』は、毎年100万人もの観光客が訪れる日本最大級のラベンダー畑です。おすすめは、何と言っても『トラディショナルラベンダー畑』。ファーム富田の原点でもあり、国鉄のカレンダーで紹介されたことで日本全国に富良野のラベンダーを知らしめた重要なラベンダー畑なのです。斜面一面に広がる紫色の絨毯は、遠くに北海道の田園風景を望め、訪れる人たちの心を癒してくれます。

ファーム富田

もちろん、ラベンダーだけでなく四季折々の花も楽しむことができます。カスミソウ、ポピー、コマチソウなど、七色の花がなだらかな斜面に美しい虹を浮かべる『彩りの畑』もまさに圧巻。一日中、富良野の自然を堪能することができます。

 

View this post on Instagram

 

💖Mirac Rika💖さん(@miracrika)がシェアした投稿

お土産には、ファーム富田で咲いているラベンダーを使用した香水や石鹸がおすすめ。香り高いラベンダーを旅行後にも楽しめます!また、暑い日にぴったり、おそらく富良野でしか召し上がることができないさわやかなラベンダーソフトも忘れずに試してみてください。

アウトドア好き集合!北海道No.1の激流をとことん楽しむ

激流ラフティング

夏のアクティビティ好きには言わずと知れた、占冠(しむかっぷ)にある鵡川(むかわ)。アイヌ語のムカ(ふさがる川、水の湧くところ)やムカツベツ(流路が絶えず移動する)という言葉に由来するほどで、北海道No.1と言われるほどの激流です。この占冠は富良野から少し南に位置し、赤や青の奇岩が作り出す『赤岩青巌峡』も景観として有名ですが、夏にはなんといってもこの激流をくだるラフティングがおすすめ!一度経験するとその激しさに魅了される人が続出し、毎年のように訪れる人もいるとか。実は富良野はアクティビティが盛んなことで有名で、特にラフティングは夏の人気アクティビティの1つ。
この鵡川で参加できるラフティングは所要時間も3時間なので、午前中にラフティングをしてから午後にはのんびりラベンダー畑へ…なんていう富良野満喫コースも組めちゃいます。


その他のラフティングアクティビティ一覧はこちら

嘆息の色づきを見せる、秋の富良野観光コース

秋の富良野夏のラベンダーが終わってしまえばもう富良野には用がない…なんてこと、絶対に言わせません!秋の富良野もとっても魅力的な観光スポットがたくさんあるのです。夏に比べて観光客が減る秋だからこそ、富良野をまるごと楽しむことができます。秋といったらなんと言っても紅葉ですが、それだけでない秋ならではの富良野があるんです。そんなおすすめのスポットをご紹介していきます。

秋のめぐみに感謝するぶどう祭りへ!

 

View this post on Instagram

 

福福さん(@huku_huku)がシェアした投稿

富良野では、その地形から朝晩の温度差が大きく日照時間も多いため、糖度が高くて濃い色のぶどうができます。そのぶどうを使って出来上がる富良野のワインは、しっかりとした酸味と濃厚な味わいを楽しめることで有名。そんな美味しいワインを作り出すぶどうの収穫を祝って、秋には『ふらのワインぶどう祭り』が行われます。世界的にも評価されているふらのワインを楽しめることはもちろん、果汁たっぷりのぶどうジュースや、ぶどう踏みの実演にも参加ができます。さらにはチーズフォンデュまで楽しめるこのイベント、なんと入場料は無料ですので、家族や恋人、友達と気軽に楽しめるおすすめのイベントです。

日本で一番早い紅葉が見られる十勝岳

 

View this post on Instagram

 

しらえさん(@shiratch6077)がシェアした投稿

標高2,077mを誇る十勝岳は、秋になれば紅葉を楽しみにした登山客で賑わいを見せます。車で訪れることができる地としては、日本で一番早く紅葉をみられることからも全国的に有名ですね。見頃は9月下旬ごろからで、登山はちょっと…という方は道道291号線沿いの温泉宿『カミホロ荘』からの景色がおすすめ。広大な駐車場とバス停があるので、登山という大変な思いをしなくても、赤や黄色に染まる木々を心ゆくまで堪能できます。十勝岳望岳台からも紅葉を楽しむことができますが、ゴロゴロとした石が多い道を進むことになりますので、歩きやすい靴で訪れることをおすすめします。

富良野にある、ニングル(妖精)が住む森へ観光してみる?

 

View this post on Instagram

 

NAO Takahashiさん(@nao.taka.9)がシェアした投稿

北海道らしい、富良野らしいお土産を探したい方は、『ニングルテラス』へ訪れてみてはいかがでしょうか。二世帯のニングルが住み、そのニングルが作るものが売られているというコンセプトの森のショッピングテラスで、かわいらしい木細工や鉄鋼細工が販売されています。体験教室では、『楽器を弾く木製人形』なども作れることから、印象に残るお土産づくりにもってこいですね!このニングルテラスは富良野でもっとも有名なホテルといっても過言ではない、新富良野プリンスホテルに隣接しています。ただホテルに宿泊をしていなくても問題なく行くことができますので、ぜひ富良野を訪れたら立ち寄ってみて下さい。特に、夜間はライトアップされていてとてもロマンチックなので、富良野の夜にやることがない、なんて日にもオススメです。

乗馬

さて、魅力たっぷりの秋の富良野を満喫しすぎ、知らず知らずのうちに疲れが溜まってくる方もいらっしゃると思います。でも、まだまだ満喫したい!という方には、のんびりパカパカと乗馬体験がおすすめです。北海道で乗馬体験なんて、まさに北海道らしい観光ですよね。富良野でも乗馬体験は可能。人が大好きな心優しい馬たちに乗って、北海道らしい牧場風景を眺めれば、心も体もリフレッシュすること間違いなし!

冬こそ行きたい富良野観光コース!

冬の富良野
富良野の観光といえば、「春から秋がおすすめ」といわれているほどで、冬の富良野はあまり注目されていません。しかし、冬だからこそ見られる景色や、冬にしか楽しめないアクティビティだってあるのです!寒さに負けずに、素晴らしい冬の富良野を満喫しにいきませんか?

秘境でたのしむ、冬の富良野で天然温泉へ!

冬の露天風呂
冬の富良野はやっぱり雪がすごい!でも、そんな雪を利用して逆に楽しんでしまおうというのが、この『吹上温泉』で楽しめる天然雪見露天風呂。積雪の影響で冬にはたどりつけなくなるこの温泉は、道産子ですらごく少数の人たちしか訪れません。もちろん、ガイドが連れて行ってくれるため道中は安心!混浴の露店風呂なので、ファミリーやカップルも一緒に雪見温泉を楽しむことができます。

美瑛の丘で、幻想的な写真を撮ろう!

美瑛といえば、あおあおとした緑がひろがる夏の丘が有名ですが、雪に一面おおわれた白銀の季節に訪れることもおすすめです。畑の中にぽつんと生えた『クリスマスツリーの木』が、雪につつまれる姿はなんとも幻想的。写真スポットとして有名な『マイルドセブンの丘』も、その冬の顔に魅了された写真家の人たちがたくさん訪れています。雪が降っている日でなければ、周辺の道路は除雪もされているので、この時期にしか撮ることのできない素敵な写真を撮りに出かけてみませんか?

強くてかわいいシベリアンハスキーと富良野で犬ぞり体験!

犬ぞり
北の国ならではの体験といえば、やっぱり犬ソリ!まさか日本でできるなんて思ってもいなかった方が多いと思いますが、そのまさかが富良野で体験できちゃうんです。強くて、それでいて愛らしい顔をしたシベリアンハスキーが引っ張る犬ソリは、まさに雪国ならではの特別な体験。一面銀色に染まった馬場を、犬ソリにのって駆け抜ける爽快感は何にも比べられません。ぜひ一度体験してみてください!

富良野の年間観光まとめ

富良野の雄大な自然は、訪れる人の心を捉えて離しません。何度も旅行先に選ぶ人がいるほど、味わうほどにその魅力がどんどんと高まってくるのです。ぜひ、今回ご紹介したスポットを抑えながら、ご自身の最高の富良野観光をつくりあげてみてください!

富良野市周辺で楽しめるアクティビティ一覧はコチラ!

トレジャーフラノで予約できるアクティビティ一覧はコチラ!

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!