北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

富良野で楽しむワカサギ釣りのキホン

富良野でワカサギ釣り

-この記事をシェアする-

富良野で初めてのワカサギ釣りを体験してみよう

凍りついた湖の上から穴を開けて、糸を垂らす『ワカサギ釣り』はテレビなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。実は北海道は、冬の名物詩ともいえるこのワカサギ釣りの名所の一つ。ワカサギ釣りのシーズンの12月下旬から3月までの時期には、全国のワカサギ釣りファンが北海道に集まります。そんなワカサギ釣りはここ富良野でも大人気!実は北海道の中でも、富良野はワカサギ釣りスポットとして有名なんです。そこで、今回はいまさら聞けない!という方も多いかもしれない、ワカサギ釣りの基本についてまとめました。

釣って楽し、食べて良し、富良野で人気のワカサギ釣りって?

座っていればOK!?初心者にもやさしいワカサギ釣り

ワカサギ釣りワカサギ釣りをテレビや本などで見たことはあるけど、実際にどのように行なっているか知らないという人も多いのではないでしょうか。ワカサギ釣りは釣りといってもとても簡単なアクティビティ。餌やルアー(疑似餌)を針につけて、ワカサギをおびき寄せて釣ります。ただ、おびき寄せるといっても正直ただ釣り竿を垂らしておけば勝手にエサに食いついてくれることも多いのがワカサギ釣りの魅力(笑)。もちろん、コアなワカサギ釣りファンにこれを言ってしまうと怒られてしまうかもしれませんが、人生で初めてのワカサギ釣りです!という方でも比較的簡単に釣れてしまうんです。

初めての方には、富良野ワカサギ釣りツアーがおすすめ

ワカサギ釣り

ワカサギ釣りは初めてだし、釣りも全然したことないから餌の付け方から釣竿の扱い方まで全てガイドさんに完全サポートしてほしい!という場合はワカサギ釣りツアーに参加しましょう。Basho tripでご紹介するツアーもそうですが、基本的には釣り道具はすべて用意してくれるものがほとんど。
ワカサギ釣りツアーに参加すれば、基本はガイドさんが道具のセッティングまでしてくれるので、あとは指示の通りに準備をするだけ。ワカサギは基本的に群れで行動している魚なので、あとは群れが回遊してくるのを待ちましょう。とはいっても、自分で魚を釣るという体験はやはりワクワクすること間違いなし!釣れた時は、大人も子供も関係なく大盛り上がり間違いなしです。

非日常的な体験を楽しむ!富良野でワカサギ釣りのススメ

ワカサギ釣りには3種類ある

実はワカサギ釣りには3種類の釣り方があります。一つ目は温かい快適な環境で楽しめるドームや屋形船に乗って行うワカサギ釣り。そして二つ目は、ボートを楽しみながら釣りをする、ボートでのワカサギ釣り。そして最も人気な3つ目の釣り方が、冬場に凍った湖や川で楽しむ『氷上穴釣り』と呼ばれるワカサギ釣りです。北海道の魅力の一つと言えば、何といっても一面雪に覆われた景色ですよね。そんな雪の降る寒い冬には、夏はきれいな水が美しい湖も分厚い氷の釣り場へと変化します。氷上穴釣りではそんな氷に専用の道具で穴を開けて釣りを行ないます。ワカサギ釣りBasho tripでご紹介している富良野のワカサギ釣りでは、穴あけをご自身で行うものとガイドさんが行ってくれるものとそれぞれご用意。せっかくだからご自身で穴をあけて楽しみたい方も上手くできるか不安だからガイドさんにお願いしたい方もお好きな方をお選びいただけます。見渡す限り真っ白な湖と雪景色を見ながらの氷上穴釣りは、想像しただけでとってもワクワクしますね!

釣りだけでなく、食べるまでが富良野のワカサギ釣り!

ワカサギ釣りツアー釣るのが楽しいワカサギ釣りではありますが、ワカサギ釣りのメインは釣った後に楽しむワカサギの天ぷら!というかむしろこれがメインの釣り+天ぷらアクティビティです。自分で釣ったワカサギを新鮮なまま天ぷらにして食べるのが、ワカサギ釣りの醍醐味の一つ。北海道の冬場の冷えた環境で食べる、アツアツでサクサクな天ぷらの味は最高です。車の運転などがない方は、ビールや軽食などを持参して、楽しむのも良いかもしれませんね。
ワカサギ釣りBasho tripでご紹介しているワカサギ釣りでも当然、釣りたてのワカサギの天ぷらのご試食が可能。よく皆さん、釣ったあとにビール片手に天ぷらを召し上がってニコニコされています(笑)
冬景色を楽しみながらワカサギの天ぷらを食べる、というのも、北海道でしか味わえない楽しみ方の1つですね。まさに人生の思い出の1ページになること間違いありません!


家族やカップル、皆でも盛り上がれるのがワカサギ釣りの魅力

ワカサギ釣り冬に北海道に家族や恋人と旅行に行くとなると、どうしてもスキーやスノーボード、ソリなどのアクティビティばかりやってしまいがちですが、スキーやスノーボードなどは滑っている間は基本的に話ができないので、家族や恋人との会話の機会も減ってしまいますよね。でも、そんな家族や恋人との会話を大切にしたい方も、ワカサギ釣りなら心配ご無用!ワカサギ釣りは、基本的には一つのテントの中で、皆で座りながら釣りをするので、会話をたくさんしたり、釣った数を競ったりと、皆でワイワイ盛り上がることができちゃいます!もちろんBasho tripがご紹介するワカサギ釣りは、テントもガイドさんが用意してくれるので、手ぶらでOK。小さなお子様がいても、カップルで来ても、重たい荷物の心配は一切いりません。

一味違った富良野のワカサギ釣りの楽しみ方

ナイトワカサギ釣りワカサギ釣りと言えば、昼間に行うというイメージを持っているという方も多いのではないでしょうか。たしかに昼間に行うプランが多いのですが、Basho tripでは夜中でのワカサギ釣りプランもご用意しております!昼間とは違った雪景色と星を見ながら、ワカサギ釣りを堪能することができちゃうんです。テント内のストーブで温まりながらする夜中のワカサギ釣りは、昼間のワカサギ釣りとは違った雰囲気をお楽しみいただけます。夜にワカサギ釣りをして釣れるの?と思うかもしれませんが、実はワカサギというのは光に寄ってくる習慣があるので、外が明るい昼間よりも外が暗い夜中のほうが、テントにワカサギが寄ってくることも多いんです。ワカサギ釣りをしながら、幻想的な夜を堪能してみてはいかがでしょうか。

富良野でのワカサギ釣りに最適な服装や持ち物はコレ!

ワカサギ釣り富良野のワカサギ釣りでは、テントの中だからと安心せず、防寒対策をしっかりしておくことが大事!寒さでせっかくのワカサギ釣りを楽しめなくなってしまったら、本末転倒ですよね。冬用のコートやフリース、ダウンジャケットを重ね着するのも良いですが、オススメの服装は使用する環境が近いスキーウェアです。結局一番楽で温かいんですよね。もっとオシャレがしたい!という方でも、特に足元の防寒はしっかり対策していきましょう靴に入れるカイロなんかは特に便利ですよ。
もちろん、手袋や帽子もお忘れなく!また、釣りをしていると多少ではありますが服が汚れてしまう可能性もあるので、高価な洋服や真っ白な服、または超がつくお気に入りの洋服は基本的には避けましょう。スキーウェアや汚れても良い服をお持ちでないという方は、有料でレンタルをできるアクティビティプランもございますのでご検討ください。ワカサギ釣りまた、昼間にワカサギ釣りをする場合、一面真っ白な世界では日光の照り返しが強くなるため、冬とは言ってもかなり日に焼けます。
なので日焼けが気になる場合は、日焼け止めやサングラスを持参すると良いでしょう。

富良野でワカサギ釣りを満喫しよう!

ワカサギ釣りスキーやスノーボードなど、北海道では人気のウィンタースポーツがたくさんありますが、今回ご紹介したワカサギ釣りも道産子には人気の冬のアクティビティの1つです!釣って楽しい、食べて美味しい、そんないいとこ取りのワカサギ釣りは、きっとステキな旅の思い出になること間違いなし。小さなお子様から大人まで、時間を忘れて楽しめちゃうワカサギ釣りに、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!