北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

富良野の冬はこれで決まり!冬のアクティビティ勝手にランキング

エアボード

-この記事をシェアする-

富良野の冬を遊び尽くすアクティビティ、そう聞いてあなたは何を思い浮かべますか?冬の富良野はまさに白銀の世界。広大な大地に降りしきる雪は、とても荘厳な空気すら醸し出します。そんな冬の富良野で行うアクティビティは、スリル満点なものから、ゆったりのんびり遊べるものまでたくさん!今回は、筆者目線で勝手にランキングづけ!冬の富良野のアクティビティをご紹介しちゃいます!

冬の富良野はスキーやスノボーで決まり?

富良野スキー場

出典:ふらのindex 富良野スキー場

冬の富良野でアクティビティと聞けば、たいていの方はスキーやスノボーを思い浮かべるかもしれません。富良野は道内でも質の高い雪質で、そのパウダースノーの度合いは他の地域と比べても天下一品!特に人気なのは、旭川空港から一時間ほどでいけてしまう、富良野で一番大きな「富良野スキー場」です。富良野スキー場は、大雪山連峰を眺めながら4キロを超えるロングラン滑走が楽しめる、北海道を代表するスキー場ともいえます。この富良野スキー場、初心者が楽しめるコースがたくさんあるのはもちろん、最大斜度38°の上級者コースも用意されているんです!レベルの違う仲間たちと出かけても楽しめる、というのは嬉しいポイントですね。
とはいえ、冬といえばスキーとスノボーというのはなんだか普通…と感じる方も多いのでは?そんな方でも楽しめてしまう、様々なアクティビティが冬の富良野にはあるんです!だんだん気になってきましたよね?早速ランキングでご紹介していきます!

冬の富良野アクティビティ勝手にランキング

第6位:冬の富良野をスノーシューで歩き回ろう

冬の富良野でスノーシュー運動は苦手だけど冬の富良野を楽しみたい…という方におすすめなのがスノーシュー体験です。スノーシューと言っても、単なる雪靴のことではありません。簡単にいえば、靴よりも少しおおきくなったスキー板のようなものです。
大雪が降った日に外を歩くと、ズボズボと雪の中に足が埋もれてしまうことがありますよね?スノーシューを付けていれば雪に接する足の面積が大きくなるため、雪の上で浮力を得ることができちゃうんです。
スノーシュー絶景冬の富良野でスノーシューを楽しむときには、夜の雪山を散策するコースが特におすすめ。普段都会に住んでいる方であれば、そもそも雪の上を歩くという経験自体が滅多にないものですが、シンッとしずまりかえった夜の森の中で星を見ながら歩く体験はまさに格別で、何ものにも変えられません。アクティビティによっては、冬の富良野を目一杯堪能した後で秘湯を訪れる、なんてものも。温泉好きは必見ですよ!


第5位:釣ってその場で食べられちゃう!冬の富良野はワカサギ釣りで決まり!

ワカサギ釣り「冬の富良野らしさを存分に楽しみたい」という方におすすめなアクティビティは、ワカサギ釣りで決まりです!ワカサギ釣りは道産子にも人気の冬のアクティビティで、日本全国から多くの方がここ富良野に訪れます。
ワカサギ釣り
釣り上げたワカサギは、なんとその場ですぐに天ぷらにして食べることができてしまいます!ワカサギの味は水質で決まると言われていますが、富良野でワカサギ釣りができる湖のひとつ『桂沢湖』は飲料水としても使われるほどの清らかな水質を誇ります。ここで育ったワカサギは臭みも全くないので、天ぷらにして食べればまさに絶品の味わい!カラッとあがったワカサギは、しつこくない味なので永遠に食べられてしまいそうです。
運良くワカサギの大群に出会うことができれば、超大漁も夢じゃない…かも?!昼も夜も楽しめるというのがこのアクティビティの特徴ですので、旅の予定に合わせて自由にアレンジ可能です!


第4位:地面すれすれ!?エアボードで富良野のパウダースノーを浴びまくれ!

エアボードやっぱり、冬の富良野ではパウダースノーは楽しみたいという方におすすめなのは、スイス生まれの大人気アクティビティ『エアボード』です。エアボードは、一見すると子供用の浮き輪のような可愛らしい見た目ではありますが、そのスリリングさとエキサイティングさは大人も思わず歓声をあげてしまうほど!富良野の冬のアクティビティにおいても、じわじわとその人気度合いがあがってきています。
エアボード
エアボードの特徴といえば、なんと言っても滑っているときの地面と自分の顔のその近さ!立って行うスキーやスノボーと違って、エアボードはうつ伏せになって滑走していくため、これでもか!というほどにパウダースノーが顔にかかります(笑)その爽快感やスリリングさは、他のウィンタースポーツにおいて比肩するものはないほど。ハマりにハマって、一緒に行っている家族をおいてけぼりにするお父さんも続出していますので、挑戦する際にはお気をつけて!


第3位:まるでドローン!?冬の富良野でモーターパラグライダー空中散歩体験

初心者もモーターパラグライダーにチャレンジしてみようせっかく冬の富良野にいくならば、インスタ映えする写真を撮りたい!とお考えのあなたには、モーターパラグライダーのアクティビティがオススメです。モーターパラグライダーとは、そのものパラグライダーに動力をつけて空を飛ぶもの。熟練インストラクターと連結したタンデムフライトなので、免許も特別な資格もいらず、初心者の方でも楽しむことができるアクティビティです。冬だけでなく初夏ごろも楽しむことができますが、何と言っても冬場には降り積もった雪のおかげで音が響きにくくなり、とっても静かな空間を飛ぶ幻想的な体験ができるのです!冬のモーターパラグライダー日や条件によっては雲海の上を飛ぶこともできるほどで、多くの方が人生に一度は体験をしてみたい!と声を揃えて羨むアクティビティ。風が強いときには体験できないことが玉にきずではありますが、運良く体験できれば最高の1枚を写真に収めることができるはず!ぜひ一度は経験してみてください。


第2位:富良野の冬景色を高度1,000mから!大満足間違いなしの熱気球体験

富良野で熱気球せっかく冬の富良野にいくのならば、自然も楽しみながらドキドキするアクティビティを体験したい!そんなあなた、こちらも空のアクティビティである熱気球のフリーフライトに挑戦するのはいかがですか?熱気球は夏場にも体験することができますが、冬場との大きな違いは気球のあがる高度です。熱気球には着地できる場所が必要なため、夏場はロープにつないで20〜30mほどの高さしかあがれませんが、冬場には積雪のおかげで着地できる広い敷地を確保することができるため、ロープも繋がないフリーフライトで気球の高度は1,000mを超えることも!こんな絶景なアクティビティ、なかなか経験することができないですよね?
熱気球
ただし、この気球体験はその日の風の強さに大きく左右されてしまいます。どんなに晴れていても、一定の風速を超えてしまうと体験することができなくなってしまいます。ぜひ天気予報も注目していただきながら、冬の富良野の最高レベルのエキサイティング体験をお楽しみください!


第1位:駆け抜ける爽快感はNo1!かわいい犬達と冬の富良野を犬ぞりで疾走!

そして、冬のアクティビティ、栄えある(?)第1位は「犬ぞり」です!
「冬の富良野といえば、犬ぞりだよね」と徐々に話題になりつつあるこのアクティビティは、こちらのコラムでも紹介をしていますが、犬たちにソリをつなげてただ乗っているだけではありません。体験するあなた自体がこの犬たちの操縦者となり、自分の行きたい方向へと犬を走らせることができちゃいます!「初心者だから無理かも…」と心配する必要はありません。この犬たちはとっても従順で操縦者の言うことをよく聞きますし、体験前にはガイドさんから犬の操縦の仕方をしっかりとレクチャーしていただけるのも安心ポイントです。しかもこのアクティビティ、たったの30分から体験することができるので、「冬の富良野はたくさんのことを体験したい!」という方も、気軽に遊ぶことができちゃうのが高評価のポイント。実際に体験した人も、「忘れられない経験になった」と大満足な声が続出です!


冬の富良野のアクティビティ勝手ランキングまとめ

エアボードいかがでしたか?2018年冬の富良野は雪不足からの急激な寒さで話題となりましたが、富良野で体験できるアクティビティはアツいものばかりです!ぜひ富良野旅行では、安全に気をつけながらも、周りの方に自慢できるような冬のアクティビティに挑戦してみてください。よい旅行となることを祈っています!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!