北海道の富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho trip

珈琲亭ちろる

ちろる

-この記事をシェアする-

珈琲亭 ちろる

ちろるカウンター越しに焙煎の様子も ちろる壁のディスプレイもおしゃれ
ちろる豆の種類も煎り度合いもお好みで ちろる人気メニューの1つ パンケーキ

珈琲亭 ちろるとは

珈琲亭ちろるは旭川駅前にある旭川の観光スポットの1つでもある平和通買物公園近くにある喫茶店。旭川最古の喫茶店といわれており、旭川を舞台にした三浦綾子氏の文学作品”氷点”にも登場する。店内は昔ながらの作りのためスペースに非常にゆとりがあり、少し前の時代の喫茶店はこういう配置の席が普通だったんだよ、なんて思い出話もできるお店です。コーヒーは豆の産地を自分で選ぶことができ、またそれぞれ浅煎り、中煎り、深煎りまで指定できるため、自分のお好みのコーヒーを注文できるのが嬉しいところ。お店の創業は1939年で、現在の店主は2代目とのこと。(1度閉店後、再開)。昔ながらのレンガ造りの外観に加え、まるでBarのような雰囲気を醸し出す店内で、本格的なコーヒーを飲みながらゆったりとした贅沢な時間を楽しむことができます。

珈琲亭 ちろるの遊び方

珈琲亭ちろるは店内も雰囲気抜群のためお店に入るだけで気分が高揚します。ちろるまた、自家焙煎の美味しいコーヒーが主役ではありますが、パンケーキも非常に人気があり、1つ注文をしても2人以上で分けてもちょうどいい位のボリュームのパンケーキを召し上がれます。ちろるこちらのパンケーキ、たっぷりの生クリームにバナナも乗って横にはハニーナッツバターもあるため一見ちょっと重ためですが、食べてみると実は甘さ控えめ。生クリームやバナナ、メープルシロップでお好みの甘さに調整しながら、最後まで飽きずに美味しく召し上がっていただくことができます。日本全国で考えてもここまで質の高いパンケーキにはなかなか出会えないのではないかというほどのクオリティの高さが人気で、珈琲亭ちろるの隠れ看板メニューとなっています。こちらのお店ではモーニングもやっているので、旭川観光の朝ご飯に立ち寄るも良し、ちょっと旭川での観光につかれたら立ち寄って休憩というのも良しの、オススメ観光スポットです。

珈琲亭ちろるの詳細

名称 珈琲亭ちろる(こーひーてい ちろる)
所在地
〒070-0033 北海道旭川市3条通8丁目左7MAPで見る
アクセス 旭川駅から徒歩で10分
駐車場 有料駐車場:あり 無料駐車場:なし
食事(周辺) あり
トイレ あり
営業時間 8:30~18:00(モーニングは11:00amまで)
定休日 日曜日

旭川~富良野でのアクティビティを楽しむならこちら
トレジャーフラノ

-この記事をシェアする-

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、トレジャーフラノから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!